Four Seasons
       ~めぐる季節に彩られて~

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




いつも心の温まる 拍手コメントをありがとうございます☆

今後ともご意見・ご感想などございましたら

拍手コメントにてよろしくお願いします☆



ランキングに参加しています♪ 
よろしかったら応援クリックお願いします☆
 ↓↓↓↓





trackback: -- | comment: -- | edit

砥峰高原山焼きのはずが山火事に!! 

イベント・祭り |

まだ雪が残る穏やかな砥峰高原☆
DSC_0988b.jpg








点火前に火の手が上がる…
DSC_0989z.jpg








見る見るうちに燃え広がる炎!!
DSC_0998b.jpg









山焼きで焼けるはずの山裾300㎡が火事で真っ黒に…

一向に離れない観客に 案ずる町長(右端)
DSC_0021d.jpg









砥峰高原の恒例の山焼きのはずが・・・・・・・


















いつもご覧頂きありがとうございます




暖かい日が続き すっかり春めいてきました

各地から桜便りが届いていますね


そんな中

28日に兵庫県神河町にある砥峰高原では

恒例の山焼きが行われました 


ここ2年ぐらい行かれなかったので 今年こそはと 

日にちや時間を調整して 行って来ましたが

着いて30分ぐらい経った頃 思わぬハプニングが




入山客の70代男性2人が

アウトドア用の湯沸し器でコーヒーを作ろうと使用した

ガスバーナーの火が ススキに燃え移ったらしい

ススキで有名な高原 もちろん火気厳禁なんて子供でも解りそうなもの



1時間ぐらい燃え続け 山裾約300平方メートルを焼き尽くし

2時に点火予定の山焼きは そのままの延長で 

少し早めに点火され 実行されましたが 

このための関連イベントは中止になりました




そして 最悪だったのが 

度重なる 「危険だから柵には近づかないでください」 とのアナウンスの中

一向に柵から離れようとしない 集まったかなりのカメラマン

とうとう消防車が サイレンを鳴らしたり

町長自ら 「危険なので離れてください!!」と 

少しきつい口調でアナウンスされたりで

ようやく観客席に戻る写真愛好家たち…


マナー以前の問題のような…




さて! 気を取り直して!


迫力のある山焼きの様子は次回UPしますので

ぜひご覧くださいね





いつも心の温まる 拍手コメントをありがとうございます☆

今後ともご意見・ご感想などございましたら

拍手コメントにてよろしくお願いします☆



ランキングに参加しています♪ 
よろしかったら応援クリックお願いします☆
 ↓↓↓↓





trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。